新月のボイドタイムとは?

という事について、
いろいろ書いています。

スポンサードリンク

ふとこの新たなる月関連の
話題をお調べてまして

そうすると
あまり聞いた事が無い
単語が出てきまして。

気になったのでチェック。

ボイドタイムとは?

新たなる月との関係に行く前に
まずはこの概念を理解しておきます。

ボイドタイムとは、
何かを新しく始めたり、
何かを決断したりする事を
避けた方がいい時間帯

っと言われています。

これは占星術の用語で

ボイドは英語で「VOID」
「無」「空白」
などといった意味です。

月は12星座を順番に
巡って動いており、

そしてまた、

月は他の惑星と
一定の角度を取る事によって
特別な働きをするのですが、

この一定の角度を作らない時点から
次の星座に移動するまでの時間を
ボイドタイムと言います。

つまり、
その特別な働きが出来ない時間

ゆえにその効力(月の力)が
失われている時間帯なので
その恩恵といいますか、

パワーの加護が受けれないので
決断を避けた方が良いと

そういう事みたいです。

スポンサードリンク

新月とボイドタイム

さてさて、

ざっくり言えば
決断を避けた方がいい時間
という大まかな概念は
掴めたと思いますが、

これがどう関係しているのか?
という事です。

まあいわゆる
スピリチュアル的な展開に
なってくるのですが、

新月には、
これから月が満月に向かって
満ちていく事から
「始まり」を意味するようです。

ゆえに、
「願いを叶える力が強い」
とされています。

(ちなみに、満月は「達成」を
意味しているのだとか)

その為、

新月から48時間以内に
お願い事をすると、
その願いは叶いやすいそうです。

しかしここで

そのお願い事をする”時間”が
先ほどの概念と関係しています。

まあざっくり結論から言えば
新月にお願い事をする時に
ボイドタイムは避けましょう

という事です。

新たなる月は「始まり」を意味し、
何か叶えたい事を
お願いするのがいい

しかし一方で

ボイドな時間帯は
何かを新しく始めたり
決断するのは避けた方がいい

この相反する感じというか
相性悪い感じというか

とどのつまり、

新月だからこそ
願いを叶える為に何かしたいが、
ボイドタイムが邪魔をする

っという感じです。

なので
ドイボーのムイターに
横槍を入れられないように

げーつーのしんに
がいねーするムイターには
気を付けましょうね。

みたいな事です。

最後に

っと言う事で、
すぴりちゅある的な事含め、
いろいろ書いてきました。

そんな中、

最後はなぜか衝動的になり、
夙川アトムさんを丸パクりして
業界用語を連発しましたが、

お願い事は真面目にします。

だって叶えたい事が
たくさんあるんだもの。

まあでも
ドイボーのムイターだからといって

あれしてはいけない
これしてはいけないと
気を張り詰めるのは

精神衛生的にも良くないので、

「今はボイドタイム」
という事さえ
しっかり意識していれば

あとはいつも通りに、
普通に過ごせば良いそうです。

そしてこの時間帯に
何かを決めたり
新しい行動を起こしたとしても

その時間が終わってから

ちゃんと振り返ってよく考えれば
何も問題ないそうです。

とどのつまり、

あまり意識し過ぎずに
ナチュラルにやっていれば
自ずと道は拓けると

そういう事ですかね。

ではでは、
最後まで読んで頂き、
ありがとうございました、