日食とは?
っという事からの

金環日食だのと
皆既日食だのとの違いを
説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

まさかとは思いますが、

日食ですよ日食
月に関する記事ですよ。

某カップラーメンなどで
有名な企業である
「日清食品」を

略して「日食」という事では
決してございませんからね。

勘違いしないで下さい!

では、
そんな誤解も解けた所で
早速本題へ。

日食とは?

誤解も何も
初からそんな事は
してなかったと思いますが、

懲りずに寸劇に
お付き合いくださいまして

本当にありがとうございます。

さて、日食とは?
「太陽が月に覆われる状態」

日(太陽)が
月に食われる(覆われる)と
そういう現象です。

起きる時間帯によっては
昼なのに暗いみたいな
そういう事に
なってきてきます。

この日食という現象は
新月の時に起きるもので

新月は、
月が出てこないので
見えないという訳ではなく

太陽とおなじ方向に月があるので
見えなくなっています。

そして同じ方向にあって、
太陽と月が重なる時が「日食」と
そういう事ですね。

スポンサードリンク

金環日食と皆既日食の違い

日食には、
部分だの皆既だの金環だのと
異なる文字がくっついてくる時が
しばしばありますよね。

これらをざっと説明しますと、

太陽の一部が欠けているのが
「部分日食」

ネズミに食べられた
チーズみたいな感じで
太陽の一部だけが
丸っと欠けている状態です。

そして、

太陽の全体が
隠されるのが「皆既日食」

「皆既」という
文字の並びからも
想像ができます通り

太陽全体がすっぽりと
月に覆われている状態です。

皆既日食では
コロナやプロミネンス
ダイヤモンドリング
といった見どころの面々が
軒を連ねています。

そして、

月の外側に太陽がはみ出し、
細い光輪状に見えるのが
「金環日食」

こちらは皆既とは逆に

月が太陽の全体を
覆いかくしていないので、

隠しきれてない部分が
さしずめ「光のリング」
といった感じで
見えている状態です。

言い替えれば

部分日食のスペシャル
ビューティフルVerみたいな。

っという事で、

それぞれをざっくり
説明してまいりましたが、

金環日食と皆既月食の違いは
「太陽を覆っている割合」

といった所でしょうか。

太陽を100%覆い
全てを隠しているのが
「皆既日食」で

それ以外の状態

太陽を99.9%ぐらい
覆っている状態までが
部分日食となり、

その部分日食における
ビューティフルでスペシャルな

光のリングを形成するのが
「金環日食」と
そういった違いです。

最後に

って事でいろいろと
まとめてまいりましたが、

僕は思いました。

金環日食の時と
ダイヤモンドリングって
雰囲気的には
さほど変わらないんじゃね?

っと。

でもでも、
食分がどーのこーので
この2つは違うようです。

では、

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。