月食とは?
っという基本的な事から、
よくセットで出てくる
日食との違いや、

皆既月食、金星月食
といった事の解説まで

網羅的にまとめてみました。

スポンサードリンク

ちまたでは、
三日月と月食を
混同してしまって、

違いが分らない人も
いるようですが、

ここで月食とは何ぞや?
という事を
しっかり理解すれば、

もう大丈夫だと思います。

月食とは?日食との違い!

って事で、
まずは重要な定義的な事から
入っていこうと思いますが、

月食とは、
地球の影に月が入ってしまう現象

つまり、
地球が月を覆うので
月が地球に食われている
的な感じです。

月食の時には
「太陽←地球(人間)→月」
という並びになり、

太陽の光を浴びて輝くお月さんは、

地球によって
太陽の光が遮られるので
見えにくくなります。

月食は、

太陽と月が逆方向に
ある時に起こる現象なので
満月の時に起こります。

(ちなみに、満月の度に
毎回月食が起こる
って訳ではありません。)

さて、

一方日食は、
太陽が月に覆われる現象です。

日食の際には、
「太陽←月←地球(人間)」
という並びになり、

太陽と地球の間に
月が入って来るので
太陽(日)が月に食われる
って事で「日食」となります。

日食は

太陽と月が同じ方向に
ある時に起こる現象なので
新月の時に起こります。

(ちなみに、新月の度に
毎回日食が起こる
って訳ではありません。)

っという事で
それぞれ書いてきましたが、

日食と月食の違いは
「太陽が月に覆われるか、
月が地球に覆われるか」という

この覆われる側と覆う側が
違いと言える感じです。

またあるいは

「新月の時に起こるか
満月の時に起こるか」

という点でも
違うかと思います。

まあとどのつまり、

月食と日食は別物で、
ある意味、正反対の現象です。

スポンサードリンク

皆既月食・金星月食とは

さてさて、

月食とは、
地球の影に月が入ってしまう現象
という事を
先ほどいいましたが、

この現象の内、

月がすっぽりと、
全部地球の影に入るのが
「皆既月食」

部分的に
影に入るのが「部分月食」

つまりは
全体が覆われているか
部分的に覆われているか
という事です。

そしてそして、

日食には金環日食
というのがあるのですが、

月食の場合、
地球の影の大きさが
月より大きいので
「金環月食」というのは
存在できないのだとか。

つまり「金環月食」
っという現象はありません。

しかし!

「金」繋がりなのか何なのか、

何やら「金星月食」
ってのがあるのでしょうか?

でもでも、

金星月食とは?
とかで調べましたところ、
月が金星を隠す
「金星食」はありますが、

「金星月食」ってのは
無かったです。

なので恐らくですが、

「金星が月に食われる現象」
みたいな意味合いで

金星食の事を
解りやすく表現する為に
一部で「金星月食」と
呼ばれているのかもしれません。

まとめ

って事で、
月食と日食の違い、

皆既月食と部分日食

金環月食は無いですが、
金星食aka金星月食はある。

的な事について、
わーわーとやって来て
まいりましたが、

三日月との違いは
バッチリ解決できました?

部分月食が場合によっては
三日月の形っぽく食われる事も
あるかもしれませんが、
全く違う現象です。

でもそれにしても

宇宙の気まぐれに
一喜一憂できるのこの神秘。

なんだかなぁ

では、最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。