北枕で寝ると
風水ではどのような
意味を持つのか?

っという事から、

枕を向ける
方角別の意味まで

いろいろまとめてみました。

スポンサードリンク

いつだったか、
寝る方角を気にし始めたのは。

生活の中にバリバリに
風水を取り入れる

ってのは難しい面もあって、

今日からでも
今すぐにでも出来そうな事を
やってみようと思ったのが
きっかけだった気がする。

ベットの人は
ちょっと厳しい状況で
あるとは思いますが、

布団だったら
今日からでも出来ると思うので

参考にしてみて下さいませ。

方位磁石がなくても、
スマホのアプリでありますし、
100均でもありますし、

気軽に出来ると思います。

北枕で寝ると効果は?

さてさて、
でまあさっそくですね
結論の方から
やっていきたいと思いますが

北枕で寝るのは
風水的には一番良いそうで、

金運や健康運、
そしてまた熟睡効果も
あるのだとか。

日本は北半球なので
北が寒くて南が暖かい
という位置(磁気の流れ)
になっています。

そして

熟睡に良いとされる
「頭寒足熱」の状態が
頭が北なので寒い
足が南なので暖かいとなり、

磁気の関係もあって、
北枕は熟睡効果が得られます。

そしてその熟睡効果が
運気にも関係してきており、

風水的には、
熟睡できる=健康的になる

健康になるので
仕事もバリバリ出来て
仕事運も上がり、

仕事が出来ると
金運もアップする

という良い流れになるので

「体に溜まった悪い気を流す」
とも言われています。

北枕は良い事尽くめ!

スポンサードリンク

枕の方角別な風水

さてさて、
風水的には北枕が
一番良いとの事ですが、

得たい効果がある時には
枕の方角を変えて
パワーをもらうのもありです。

って事で
ザザザッと書いて行きます。

東は太陽が昇る方角で

向上心を意味しており、
特に仕事運を上げたい時には
良いようです。

そして、
若さや成長も意味しているので

女性だったら、
アンチエイジング的な意味でも
使うと良いようです。

また、朝が苦手な人は
東で寝ると良いそうですよ。

西

西は太陽が沈む方角で、

この方角に枕を向けて寝ると
落ち着いた性格になるとされていて、
全体的な運気も安定するそうです。

なので、

心を落ちつかせたい時には
おすすめの方角です。

しかし、
東とは逆なので
老化にご注意です。

けれども逆に
年配の人には良い方角です。

南枕は
北と逆なので熟睡出来ずに、
風水的には一番悪い
とされている方角です。

しかし、
直感などの感性が上がるので
才能運と人気運アップに良くて

発想が大事な職業の人は
寝つきの悪さとは
引き換えになりますが、
おススメだそうです。

東北

東北の向きは
「変化」に恵まれる
方角なんだとか。

生活や現実に変化が欲しい人は
寝てみてはいかがでしょう。

東南

南東は風水で
「願い事をかなえる方角」
とされているので、

何か目標がある人は
向けてみてはどうでしょうか。

そしてまた、
人間関係や良縁も
意味してるようです。

南西

南西は特に女性だと
家庭運が良くなり、
子宝にも恵まれる方角と

されています。

また、

のんびりと生活したい人にも
いいそうで、
勉学運にも恵まれるのだとか。

西北

西北は
社会的な地位の向上が
期待できます。

特に一家の大黒柱の人が
西北枕で寝るといいのだとか。

なので、
出世したい人におススメ
となっています。

しかし、

我が強くなってしまうので
元から自己中心的な面がある人には
向かない方角みたいです。

最後に

っとこのような感じで、
北枕で寝る事の風水的な良さと

その他の
枕の方角と風水については
以上となります。

でまあいろいろありますが、

結局は
北枕で寝るのが風水的には
一番いいようです。

北が難しければ

「東→西→南」と言う順番で
検討する事をおすすめします。

とはいっても

南枕でも、
枕や布団カバーの色など、
部屋のインテリアで
パワーを補うというように
いろいろとやり方はあるようです。

まあそうなってくると

かなり専門的な領域に
入ってしまうので

なんちゃってプチ風水
ってノリの僕では
手におえないので割愛します。

ご了承くださいませ。

・・・

それにしても、

葬式とかを
経験した人だったり
知識として持っている人は

あまり良いイメージを
持ちませんが、

風水的には
実は北枕は良かったと
そういう事ですよね。

かくいう僕は

枕の方角をを意識するまで
南向きで寝てましたが、

北枕に変えてから
寝つきが良くなったような
そんな気がしています。

心理学的にいけば
プラシーボ効果みたいな
事なのかもしれませんけど、

実体験として
効果がありますからね。

枕の向きはあなどれません。

では、最後まで読んで下さって
ありがとうございました!