財布を使い始める日や
購入する日に
良いとされる吉日には
いろいろありますが、

今回は、

弁財天様と関係している
「巳の日」について

寅の日とか
一粒万倍日と比べつつ
いろいろやって行きます。

スポンサードリンク

吉日はいろいろあるので
考え方によっては
いつでも何でも出来るぐらいの
そういうテンションにも
なって来ますが、

今回はそんな中で

「弁才天」とも書かれるように
才能、つまり芸術や
「弁財天」という
財運を司る神様である

七福神は弁天様にまつわった

巳の日と財布関係の
話題となっております。

巳の日は財布に弁財天のご利益?

まずはそもそも
なぜ巳の日が金運には良いと
されているのかを
軽くおさらいしますが、

「巳」は蛇の事で、

「白蛇」が
弁財天様の遣いである事から
巳の日が金運に良い
とされている理由な感じです。

ゆえに、

財布という金運がゴリゴリに
関係している話題には

財布の購入日にするとか、
使い始める日にすると

その金運への願いが
遣いである蛇(白ヘビ)を通じて
弁財天様に届けられるので

その結果、金運がアップする
みたいな感じです。

だからこそ

巳の日には
弁財天様を奉っている神社へ
財運や芸術の願いをしにいくと
ご利益を得やすいと言われています。

また、

「己巳の日」
(つちのとみのひ)が
最もそういったご利益が
得られる日とされていますので

この日を狙って
財布を新調するのも
良いそうです。

スポンサードリンク

寅の日や一粒万倍日とはどっちが良い?

巳の日の他にも
良い日とされている日には
いろいろありますし、

それらが重なっている程
良いともされています。

しかしながら

自分の都合などによって
この日は買いに行けないとか
使うのが難しいとか

スケジュール的な問題も
出てくると思います。

そんな中で
一体どの日が良いのか
と言う疑問も浮かびますよね。

そんなこんなで

ご利益順といえば語弊が
ある感じですが、

どの日を優先すると良いのか?
みたいな事について
書いて行きます。

さて、

いろいろ調べた
結論から言いますと

「寅の日<巳の日<一粒万倍日」

っという感じが
私的には言えると思います。

あくまで「金運」だけで
判断した場合ですが

やはり寅の日が金運としては
巳の日や一粒万倍日よりは
良いみたいです。

そして、

「一粒万倍日」は
価値を増やす補助的な意味合いが
強いと思われますので

「一粒万倍日」単体よりは
他の吉日と重なっている方が
その効果が得られやすいと
考えられます。

なので単体で判断したら

巳の日の方が
金運としては良いと言えます。

とまあいろいろ書いてますが

あくまで「金運だけ」で
判断した場合ですので、

芸術的な才能を発揮して
金運アップしたい!
(収入を増やしたい!)

みたいな願いがあるなら

芸術や財運を司る
弁財天様の方が良いと
思います。

つまり寅の日よりも
巳の日の方が
効果が得られやすいと
僕は思います。

なので

願い事とか状況によって
こういった日を選んでいくのが
良いのかもしれません。

あるいはまた
吉日の持つ意味を踏まえて

自分の願いに沿った日を
選んで行くと
より良いと思います。

しかしここではあくまで

なんとなく漠然と
金運を上げたいみたいな
「金運」だけに限った話ですので
そこら辺はご理解頂きたい。

ちなみに、

こういった吉日を選ぶのは
得られる効果うんぬん
「自分がしっくりくる日」が
最も良かったりするので

こういう情報も大切ですが

自分を信じる事を優先し、
その決断を大事にして下さいね。

最後に

巳の日には
財布の中に入れておく
「種銭を作ると良い日」
とされています。

そしてまた、

「銭洗い」によって
種銭に使うお金を清めると
より効果が上がるとか。

ではでは、

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。