財布の購入時期といえば、お正月や張る財布こと春財布が有名ですが、「実りの秋」という言葉もあるように「秋財布」も良いそうなのです。

とはいえ、よく言われている「秋(空き)財布」の懸念もありますし、豊穣の恩恵を受けるためにはいつからいつまでに購入すれば大丈夫なのかとか、購入日はどういった日を選べばいいのかを見ていこうと思います。

スポンサードリンク

秋財布は一般的に「空き財布」とかけられますから、嫌うといいますか避ける人も多いかと思いますが、そうではないですよってのが今回の話題です。

とはいえ「秋財布を買った方が良い人」というのが存在しているようで、それは「借金をしている人」なのだとか。

詳しくは省きますが、ざっくりいうと風水には「五行相生」というのがあり、「金」を生む「土の気」をうまく使って金運上げましょう的な感じです。

また、土の気を持つ時期であり、金の気を持つ時期でもある秋に財布を購入し、使い始めると土が金を生むパワーを得られる、つまり金運が上がるみたいな事のようです。

ってことで、さっそく財布の購入時期に良い秋とは、いつからいつまでなのかというのを見ていきましょう。

秋財布の購入時期はいつからいつまで?

さてさてそんな「秋財布」の恩恵を受ける為に大事な購入時期なのですが、ちょっといろいろ説があるようでしたので、私的な見解も踏まえて情報をまとめていこうと思います。

秋財布の購入時期には3つの説がありました。

  1. 土の気を持つ「9月」
  2. 「土」の恩恵を受けて金運を上げるのですから、風水的に「土の気をもつ9月」が秋財布の購入時期に適しているという説です。

    ちなみに10・11月は「金の気」を持っているそうで、実りの秋さながらに10月と11月も金運と関係している良い時期のようですよ。

  3. 秋分から秋の土用まで
  4. 二十四節気でいうところの秋のど真ん中「秋分」そして「秋の土用」という「立冬前の18日間」を指す期間が、秋財布購入に適しているという説です。

    ちなみに土用とは、陰陽五行説で「春を木」「夏を火」「秋を金」「冬を水」として、残った「土」を各季節の終わりに当てはめて「土用」としたそうで、この時も「土の気をもつ期間」だといえます。

  5. 立秋から立冬まで
  6. 秋の始まりである立秋から冬の始まりとなる立冬までという、暦の上でこれはまさに「秋の季節」となります。

って事でいろいろ説を見てきましたが、いずれの説にも当てはまるのが「秋分から9月の終わりまで」といえる感じですよね。

「秋分」は年によって変わりますが大体は9月22日か23日なので、その日から9月30日までの間に財布を買うのがいいかと思います。

なので、全ての説を当てはめた「秋財布の購入時期がいつからいつまでなのか」ってのをまとめますと、「秋分から9月末まで」っといえるかと思います。

とはいえまあ、特に借金がある人は「土の気」を意識して秋分に限らず9月に入ったら買えばいいと思いますし、金の気の時期ではあるものの、秋の土用の期間でもその「土の気」の恩恵は受けられると思います。

しかし!最も大事なのはとにかく「ポジティブに捉える事」「自分がしっくりくる事」が風水的には最も重要だそうなので、これらの情報を踏まえて「この日だ!」っと感じた日に買うのがベストなようです。

スポンサードリンク

秋財布の購入日はいつが最適?

秋財布の購入時期をざっくりとでも把握した所で、お次は「購入日」に関してひも解いていく訳ですが、購入日に関しては春財布の時でも説明していますが、それと同じ感覚で「吉日」を選んでいきます。

  • 天赦日
  • 何をしてもゆるされる日で大吉日とされている

  • 大安
  • 何をしても良い吉日

  • 一粒万倍日
  • 一の価値が万になる日

  • 寅の日
  • その毛並ゆえに虎は金運の象徴な事から、金運に良い日とされている

  • 巳の日
  • 蛇が財産の神様である弁財天様のつかいな事から、金運に良い日とされている

  • 新月
  • これから満月に向かって光が満ちていくので、物事の始まりに良いとされる日

  • 満月
  • 月のパワーが満ち足りているので、その力を得られるとされている日

という感じで、秋財布の購入時期の期間内にある「天赦日・大安・一粒万倍日・寅の日・巳の日・新月・満月」の中であなたがしっくりくる日や、お財布を買いに行くのに都合の良い日を選ぶとOKです。

そしてまた、これらの日は「使い始め」にもいいので、購入日と使い始めの日は「良い日カレンダー」とか「吉日カレンダー」で調べてスケジュールを決めてみてくださいませ。

最後に

秋財布の購入時期が、すべての説を踏まえると期間が10日もないので軽く焦りますが、とにかく自分がしっくりくる事が最もじゅうようなので、参考にしつつも俺のほうが正しいぜぐらいの勢いで日にちを決めてもいいかもしれませんね。

そしてまた、風水的にはポジティブに捉える事が重要なので「財布が空くから新しいお金がバンバン入ってくる」ってぐらいに考える事も良いようです。

「財布が空く=お金の入るスペースができる」って事ですね。

この逆転の発想、、、私は好きです。

ではでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。