地球に接近してくる事で、

通常よりも
月が大きく見える現象

それが「スーパームーン」

2015年の日付と時間を
チェックしてきます。

スポンサードリンク

いつしか流行り出した
自然の気まぐれ天体ショー

しかし一度気にし出したら
次回からもなぜか
気になってしまいます。

という事で早速情報へ。

スーパームーン2015日付と時間

スーパームーンの定義は
いろいろと小難しい
感じなのですが、

ざっくり言いますと、

月が地球に近づく時と
満月の時が
重なっている現象

こんな感じの
認識で良いと思います。

お肌の調子は抜群で
化粧もノリノリで
メイクバッチリ
これならアップも怖くない。

そんな状態(?)

とまあ
分りにくい例えは

数億光年の
宇宙のはるか向こうへと
置いておきまして、

本題に。

2015年には
実は3回ほど
地球に接近する日が
あるのですが、

それらの日も含めて
紹介したいと思います。

スーパームーンは2015/9/28

2015年中に
グイグイ近づいてくる
お月様の中で

一番グイグイな奴が
2015年9月28日

この日が
2015年における
スーパームーンの日です。

季節的にも秋ですし、

澄んだ夜空にぽっかりと
浮かんで来る奴は
もうイケイケな感じです。

そして時間ですが、

最も地球に近くなる時間が
「10時46分」
近い状態で満月になる時間が
「11時51分」

午前・午後ではなくて
24時間表記です。

つまり!

お昼前なので空は明るく
見る事はできません・・・

まあでも、

その日の夜でも
十分に楽しむ事が
出来ますし、

夜になっても年内で最も
地球と月が近い日

なので、

9月28日の夜は
ぜひとも空を眺めて
スーパームーンを
楽しんで下さい。

8月30日

先ほどの
9月28日の奴よりも
少しだけ距離が
離れてはいるものの

9月28日の次に
地球に近づいてくる日が
「8月30日」

地球との距離が
条件に該当していない為に
スーパームーンとは
ならないようなのですが、

9月28日と
ほぼ同じぐらい大きな
満月となる日です。

そして、

地球に近くなる時間が
「00時21分」
近い状態で満月になる時間が
「03時35分」

満月になるのは
深夜となって
しまうのですけれども、

地球に最接近する時間が
0時21分です。

日付的にも
夏休みの終わりである
8月30日ですし、

ふと空を眺めて

いつもより
大きな月を楽しんでから
夏を締めくくっては
いかがでしょう。

10月27日

こちらも
スーパームーンでは
ありませんが

わりと地球との距離が近く
そして満月の日なのが
「10月27日」

この日のポイントは
何と言っても時間帯です。

地球に近くなる時間が
「22時01分」
近い状態で満月になる時間が
「21時05分」

見頃の時間が
21時、22時頃という

生活に支障のない範囲で
楽しめる満月の日
となっていますからね。

それに、

後4分以上早く
満月になっていて、

かつ

距離の条件さえ
満たしていたならば、

エクストリーム
(エクストラ)
スーパームーンにも
成り得た日です。

いろいろ惜しい。

まとめ

という事で
最後にまとめて
行きたいと思います。

スーパームーン
2015年は9月28日

見頃の時間は
お昼だったので割愛。

そして、

スーパームーンではありませんが、
魅力ある満月の日
その1が「8月30日」

この日は
満月になる時間は
03時35分と深夜ですが、

最も近くなる時間が
00時21分と
寝ずに起きていられる
ような時間でした。

そしてまた、

魅力ある満月の日
その2が「10月27日」

この日は

接近する時間が
22時01分で
満月になる時間が
21時05分と

ポップに楽しめる
満月の日となっています。

では、まとめは以上です。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。