スーパームーンとは?
って事で、

意味なども含め、

エクストラスーパームーンや
ブルームーンとの違いなど

書いて行こうと思います。

スポンサードリンク

スペシャルな月に
ありがたみを感じて久しい
今日この頃。

スーパームーンとは?

さてさて、
改めてこれは何ぞやと?

そういう事なのですが、

スーパームーンとは
地球に最接近した
新月または満月の時。

これが定義です。

距離の数字としては

ざっくりと言えば
地球から
約35万7000km以内

って感じみたいです。

また、
満月の時だけでなく、
新月の時も言うみたいですね。

新月の時は
「パースームーン」と言う

なんちゃって。

・・・・

・・・さて、

そしてこの単語の
本当の語源は
定かではないようですが、

わかっているのは

天文学的な用語ではなく
占星術の用語だという事で

占星術の界隈では
「満月には不思議な力がある」
という風にされていて、

そんなお月様が

普通の月ではなく
地球に近い状態の
「特別な月」という意味で

文字通り「スーパームーン」と
呼ばれるように
なっていったのだとか。

つまり名前の由来は
占星術って事みたいです。

定義自体も
Richard Nolleさんという
占星術師が決めたそうですし。

ちなみに、

自然災害を引き起こす
ともされていますが、

科学的な根拠は無いそうで、

信じるか信じないかは
あなた次第みたいな事に
なっています。

スポンサードリンク

さらにちなみに、

天文学の界隈では
「ペリジー・フル・ムーン」
と呼ぶそうです。

「最接近の月」という
まんまの意味だそうです。

エクストラスーパームーン

さてさて、
普通よりも凄いから
スーパーなのですけれども、

そのまた更に凄い事に
なっているのがこの状態です。

エクストラ
スーパームーンとは

地球に最接近した時間から
前後1時間以内に
満月の状態になる事。

これが定義で

「エクストリーム
スーパームーン」

と呼ぶのが正式なようです。

ドラゴンボールで言う所の

さながら
「スーパーサイヤ人スリー」
といった所ですかね?

でもでも、

サイヤ人のように
ポップになれる
そんな代物では無くて

エクストラさんは
およそ18年に1度

この頻度でしか見れないとか。

直近では
2014年8月11日でした。

ちなみに

次のエクストラは
20年後の
2034年だとか・・・

ブルームーンとの違い

スーパーなお月さんは
珍しい月の現象

そして、

その珍しい現象繋がりで
ブルーなお月さんと
混同される事が
わりと多いみたいです。

なので自戒も込めて
違いを明確に
しておこうと思います。

とまあ早速ですが、

とどのつまり、

ブルームーンとの違いは
「地球に近づいてない」

ここが最大の違いかと。

スーパーさんは地球に
そりゃもうがぶり寄って
グイグイ来た時の
満月か新月

一方ブルーさんは

地球と月の距離は
全く関係なく、

珍しい満月時の現象の事を
指しています。

もちろん
ブルームーンにも
明確な定義はありますが、

ここでは

珍しい満月
という部分では
同じであるものの、

地球に近づいて
来るか来ないかの違い

こんな感じの認識で
いいと思います。

まとめ

ではでは最後に
今回のポイントを
まとめて行きたいと思います。

スーパームーンとは
通常より地球に近い状態での
満月か新月の時。

そして、

エクストラ
スーパームーンとは
地球に最接近した時間から
前後1時間以内に満月になる事

エクストリーム
スーパームーンとも言う。

そしてそして、

ブルームーンとの違いは
地球に近づいて来るか
近づいて来ないか

こんな感じです。

ではでは、
最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

PS
ブルームーンについて
もっと詳しく知りたい方や、

「中秋の名月」と
スーパームーンの違いを
詳しく知りたい方は

下にスクロールして頂き、

ぜひとも関連記事を
見ていって下さいませ。